東京電気学院

 

学校概要

1984年開校
電気主任技術者試験
三種・二種・一種
電験予備校
東京電気学院


〒171-0021
東京都豊島区西池袋
3-30-10 ライオンビル5F
Tel:03-3982-6493
Fax:03-3982-6407
MAIL:info@e-denken.jp

 

学習のフローチャート


学習のフローチャート

 

電験3種カリキュラム

三 種 ・ 予 科
3種の基礎というだけでなく、電気の知識を理論的に構築する力を養う授業です。
電気の勉強の経験がある人ほど「なるほど、基礎から構築するとはこういうことか、目から鱗だ」と
驚いたりおもしろがったりします。OB達は「予科は2種1種の基盤にもなる、後で役に立つ」と言います。
3種合格している人も「2種に進むために基礎作りからやり直したい」と入ってきます。
土曜コース
9:30~17:00
日曜コース
9:30~17:00
どちらかのコースに決めていただきますが、出席できない日は他のコースに移行出席できます
平成29年
9月23日~12月2日
平成29年
9月24日~12月3日
・静電気の基礎・電磁気の基礎・直流回路の基礎・交流回路の基礎等(6回)

 


 

三  種 ・ 本  科
出題レベルの学習。公式に当てはめるだけでなく、電気の本質や現象の理解、プロセスや考え方を大事にし、全体を体系付けて習得できるように指導します。
土曜コース
(9:30~17:00)
日曜コース
(9:30~17:00)
夜間コース
火曜日・木曜日
(18:30~21:30)
どちらかのコースに決めていただきますが、出席できない日は他のコースに移行出席できます
平成30年
1月6日

5月12日
平成30年
1月7日

5月13日
平成30年
1月9日(火)

5月17日(木)
・理論
電磁理論、電気回路、電子理論、電子計測、電気計測
・機械
変圧器、照明、誘導機、パワーエレクトロニクス、直流機、電動力応用、同期機、メカトロニクス、電気化学、自動制御、電熱
・電力
水力発電、架空送電線路、架空配電線路、火力発電、電気的特性、故障計算、原子力発電、地中電線路、機械的特性、変電、他
・法規

 


 

三 種 ・ 総 ま と め 科
学院独自の資料を使い過去問や予想問題を学習、模擬テストもあります。
その結果で先生と一対一の個人面接指導を受け、寺子屋勉強会で仕上げの勉強をします。
土曜コース
(9:30~17:00)
日曜コース
(9:30~17:00)
夜間コース
火曜日・木曜日
(18:30~21:30)
どちらかのコースに決めていただきますが、
出席できない日は他のコースに移行出席できます。
平成30年
5月19日

8月25日
平成30年
5月20日

8月26日
平成30年
5月22日(火)

7月12日(木)
・今年度予想と過去問研究
 理論、電力、機械、法規
・予想問題で模擬テスト2回
・模擬テスト解説
・個人面接指導
 各人の直前対策指導
・寺小屋勉強会で個人指導

 


 

三 種 ・ 電気数学塾(オプション)
三 種 ・ 弱点克服塾(オプション)
電気の世界で重要な道具となる
数学力をしっかり身につけましょう。
授業の復習をしながら演習力アップを目指します。
“分からない原因になっているのはどこか”を見つけ出し、
 そこからもう一度、丁寧に勉強し直します。




 


平成29年
9月30日(土)
10月1日(日)
10月14日(土)
10月26日(土)
予科
本科
平成29年 
11月4日(土)
11月5日(日)
11月26日(日)
12月9日(土)
12月10日(日)
12月16日(土)
12月17日(日)
平成30年
1月8日(月)
1月20日(土)
1月21日(日)
2月24日(土)
2月25日(日)
3月24日(土)
3月25日(日)
4月21日(土)
4月22日(日)
4月28日(土)
4月29日(日)
4月30日(月)
5月3日(木)
5月4日(金)
6月2日(土)
6月3日(日)
( 9:30 ~ 17:00  オプション・単日出席可)

 

 

二 種 入 門 講 座
上級数学と電気との接点、適用のコツ等を学びます。
また、2種学習に必要な論理性を身につける為の理論構築を学びます。
これからの大事な道具つくりです。
( 9:30 ~ 17:00 )
平成29年
10月15日(日)

12月17日(日)
・三角・指数・対数関数
・複素数計算とその応用
・微分とその応用
・積分とその応用
・過渡現象と微分方程式
・ラプラス変換と過渡現象の解法
・故障計算
・上級理論①②③

 


 

二 種 講 座
3種合格レベルの上に“2種合格に必要な力”を理論的、体系的に構築します。
知識が増えるだけでなく「なるほど、そうだったのか」と納得でき、電気の世界の深さを楽しめるようになります。
一次試験だけでなく二次試験対応レベルも含めて学習します。
( 9:30 ~ 17:00 )
平成30年
1月14日(日)

7月15日(日)
・理論
 電磁気、静電気、直流回路、交流回路、三相交流、電子回路、電気計測等
・機械
 直流機、同期機、変圧器、誘導機、自動制御、パワーエレクトロニクス等
・電力
 水力発電、火力発電、原子力発電、発電所、変電所、送電、配電、材料等
・法規
 施設管理、技術基準等

 


 

一 種 講 座 ・ ゼ ミ

“電気技術者のプロ”を目指す方のための“深く広く学ぶ、ゼミ形式の討議・討論の場”です。
試験合格は勿論ですが、自立した技術者としてのスキルを得た上で、
責任を持って仕事をこなす本物のプロを目指します。実務にも一種合格後のブラッシュアップにも役立ちます。
当学院は三種も二種も
“現象から考えるプロセスを大切にし、電気の世界を系統的に理論的に構築できるように”
という方針で指導し訓練しています。
一種講座はその集大成です。
講師やOBには工学博士も研究者もたくさんいますので、
学習のお手伝いは様々な分野からいたしております。
平成30年 1月7日(日) ~ 7月29日(日) (9:30~17:00)

 


 

《 平成29年度 》  二 次 試 験 直 前 講 座
あるOB合格生の言葉を借りると「本試験を上回るハイレベルな内容の“荒行”」だそうです
( 9:30 ~ 17:00 )
平成29年
9月9日(土)
準備と対策①
9月10日(日) 電力・管理:送配電(計算)
9月16日(土) 準備と対策②
9月17日(日) 機械・制御:変圧器
9月23日(土) 電力・管理:送配電(論説)       
9月24日(日) 電力・管理:発変電(水力・汽力)              
10月 1日(日) 電力・管理:発変電(その他)               
10月8日(日) 機械・制御:誘導機                     
10月15日(日) 電力・管理:施設管理①
10月22日(日) 機械・制御:直流機・同期機              
10月29日(日) 電力・管理:施設管理②
11月 5日(日) 機械・制御:自動制御・パワーエレクトロニクス

 


 

上 級 塾
3種合格レベル以上の方対象。
社会を支えるエネルギーとして電気を詳しく学び、電験の学習にも役立てましょう。
( 9:30 ~ 17:00 )
★現場実務と理論の融合 ★発電・変電の現場技術 ★二次試験対策演習 ★エネルギー管理士塾
上記以外の読書会・論講・ゼミ等も随時入ります。

 


 

お問い合わせ

資料請求はこちらE-MAIL:info@e-denken.jp
▲資料請求はこちら