東京電気学院

 

rss

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

6科目だった時代があったのですが、

先日、「理論は合格しているが機械が苦手なので、機械科目を受けたい」と尋ねて来た人がいました。
機械学習の元になる電磁気を分かっているかが心配で、初級の問題を解いて貰いましたら、何やら数式らしきを1行書いただけで「できません」と言うのです。
そこで、ご自身が気付いたようで「理論も受けます」となり、全科目を受ける事になりました。「科目別に考えるのは止めます」という発言もありました。
電気の世界は科目に分けることは出来ないという事に気付くと勉強が変わります。
その昔は電験の科目は6科目あり、それを一度に全科目合格点を取らないと合格とはならなかった時代が長くありました。
それはなぜだったかを考えて頂きたいと思います。
本物の電気主任技術者になるためには大事なことですから。

2018-04-24 16:20:25

コメント(0)

折りたたむ

OBがよく来てくれます。

昨年の暮れから「電気新聞」に「電験の人々」を連載中ですが、
これに書き切れなかった事や生徒達の事、OBたちの事などをブログに書いて行こうと思っています。
今までの「電験の人々」はこのHPに移してありますので、お読み頂けましたら幸いです。

先日の日曜日、15年前の3種合格生が突然、尋ねて来ました。
「大阪に転勤することになったのでご挨拶に来ました」と言うのです。
顔は覚えていましたが名前が出て来なかったので、教えて貰って思い出しました。
「たしか名前を「さん」でなく「君」で呼んでいたよね」等という事まで思い出しました。
この日は彼が習った先生がいたのですが、何とその先生が「髪はもっと長かったよね」と言ったのには
「よく覚えていましたね」とみんな驚いたことでした。
授業の合間には生徒達に学院時代の話をしてくれたのですが、話す方も聞く方も楽しそうで、
見ている私まで微笑ましく楽しい気分になりました。
大阪に行っても元気で、しっかりと仕事に励んで頂きたいと願っています。

この日は昨年の3種合格生と3年前のOGも来ていたのでお喋りが弾んで、
まあ、大賑やかな1日となりました。
当学院には、よくOBやOGが来てくれます。
生徒達も経験談や仕事について聞けるので大歓迎、
一緒にお茶を飲みながら過ごす時間はとても楽しく有意義なのですよ。

2018-03-28 15:52:16

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1